名古屋で部屋を借りるならここで決まり!口コミで人気の賃貸不動産会社TOP5をご紹介!

内見せずに契約するのは不安!内見できなくても失敗しないコツとは

公開日:2023/07/15  最終更新日:2023/05/15

賃貸物件を検討する際に、まずしておきたいことが内見です。内見とは、検討している物件の室内を実際に確認することです。しかし、何らかの事情があり内見できない方もいるでしょう。本記事では、内見できない代表的な理由とともに、内見しなくても失敗しない賃貸物件探しのコツについて紹介します。

賃貸物件の内見ができないときとは

賃貸物件を内見できない理由について、代表的なものを紹介します。

居住している

検討している物件に入居者がいる場合、内見できません。とくに人気がある賃貸物件は、居住者が退去してからの空室期間が短く、内見できないケースがほとんどです。

貸主は、家賃収入がない期間を極力減らそうとするため、退去予定者が住んでいる段階で、新たな入居者を募集することが一般的です。その場合、人気物件は居住者が退去するまでに、申し込みが入るため内見できない状態で、募集終了することもあります。

なお、居住中であっても相談によっては、内見を検討してもらえる管理会社があります。内見ができる場合、室内のものに極力触れないようにするなど、居住者に対し失礼がないようにしましょう。

物件が未完成もしくはリフォーム・リノベーション中である

新築やリフォーム・リノベーションなど、物件が工事中の場合、内見できないことがほとんどです。このような物件は、工事完了後にポータルサイト上の写真が充実され、申し込みが殺到します。

新築やリフォーム・リノベーション物件を早期に押さえたい方は、完成予想図などを提示してもらうようにし、イメージを固めてから申し込むようにしましょう。

引越しが遠方である

遠方からの引越しを考えている方は、移動距離の都合で、内見せずに契約することがあります。そのような場合、オンライン内見などを活用し物件を探すようにしましょう。

時間がない

「すぐに引っ越さなくてはいけない」「家事や仕事が忙しい」など、さまざまな事情で、内見する時間がない方もいるでしょう。とくに、急な転勤や育児中の方は、内見する余裕がありません。このような事情で内見せず、物件を決めてしまう方もいます。

そもそも内見せずに契約はできるのか

内見できない理由について、具体例を紹介しましたが、内見せずに契約することはできるのでしょうか。以下では、内見せずに契約する方法について紹介します。

先行して申し込みする

内見せずに入居申し込みと審査を終わらせる方法です。元の居住者が退去するまでの期間や物件が完成するまでの期間を活用し、入居審査まで終えられることがメリットです。入居審査は申し込みをした順に案内されるため、他の入居希望者に先を越されることなく、手続きを終えられます。

なお、先行申し込みをした場合、内見ができるタイミングで優先的に物件を確認できます。内見時に、気に入らないことがあれば、キャンセルすることも可能です。

先行して賃貸借契約を結ぶ

内見せずに、契約までを終える方法です。先行申し込みより早く契約を結べますが、申し込み後は原則キャンセルができません

キャンセルする際には、キャンセル料や違約金の支払いを求められるケースもあるため、先行契約は慎重に判断するようにしましょう。

内見しなくても失敗しない物件選びのコツ

さまざまな事情で、内見できずに契約せざるを得ない方もいるでしょう。以下では、内見しなくとも失敗しない物件選びのコツについて紹介します。

オンライン対応してもらう

時間がなく内見ができない場合、zoomなどのビデオ通話機能を用いたオンライン内見が効果的です。オンライン内見は、パソコンがなくともインターネット環境さえあれば、スマートフォンでもできる簡易的な内見です。

担当者とも話しながら内見できるため、わからないところがあれば、その場で解決できます。物件をみにいけない方は、ぜひオンライン内見を活用しましょう。

物件写真を用意してもらう

内見ができなければ、募集されている物件の写真をみて、申し込み判断をしなければいけません。物件によっては、募集サイトに写真が掲載されていないことや数枚しか写真がないことがあります。

判断できる材料をもうすこし手に入れたいと感じる方は、仲介業者に写真データがそれ以上ないのか確認するようにしましょう。

イメージが近い物件をみせてもらう

工事中や居住中で内見ができない場合、募集物件と近いイメージの建物をみせてもらいましょう。たとえば、おなじ建物の別室をみせてもらうことをおすすめします。室内の雰囲気や防音性、設備が確認でき、実物とのギャップをなくせるからです。

別室でもみられる物件がない場合は、似た間取りの物件をみせてもらうようにしましょう。家具などの配置や居室のサイズ感をつかめるため、入居後のイメージがしやすくなります。

まとめ

内見できない代表的な理由と内見せずに契約する方法、内見しなくても失敗しない物件選びのコツについて、解説しました。前提として、賃貸物件を契約する際は、内見すべきです。内見しないと生活イメージが湧きにくく、入居後の後悔につながる可能性があるからです。

しかし、何らかの事情で内見できないこともあります。その際は、似た間取りや内装の物件を見せてもらうなどの工夫をし、少しでも生活イメージをつけるようにしましょう。

お勧めの不動産会社はこちら
【名古屋】おすすめの賃貸不動産会社ランキング一覧はこちら




【名古屋】おすすめの賃貸不動産会社一覧表

イメージ1
2
3
4
5
会社名My賃貸(エイシン株式会社)部屋セレブスタイルプラス賃貸住宅サービスエムホーム
特徴①自社独自のシステムでリピーター率70%「あなたらしい部屋探し」にこだわり全力サポートアクセス抜群の立地で相談しやすい環境2019年オリコン顧客満足度3年連続1位敷金・礼金・保証人の「トリプルなし賃貸」
特徴②初期費用分割システムで貯金ゼロでも即入居可ZEROセレブで初期費用無料デザイナーズ・高級賃貸の情報量は名古屋でトップクラス暮らし安心サポートで24時間365日トラブル対応可全物件が動画付きでオンラインからチェック可能
エリア名古屋市全般、中区、千種、東区を中心に対応名古屋市、北名古屋市、清須市、あま市、海部郡、尾張旭市、長久手町、日進市名古屋市名古屋市名古屋市、岡崎市、春日井市、常滑市
問い合わせ・申し込み方法電話・専用メールフォーム・LINE電話・専用メールフォーム電話・専用メールフォーム※来店予約なしでもOK電話・専用メールフォーム・来店予約専用フォーム電話・専用メールフォーム
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

賃貸不動産会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名My賃貸(エイシン株式会社)部屋セレブスタイルプラス賃貸住宅サービスエムホーム
特徴①貯金ゼロでも引越しOK! レア物件多数の地域密着型名古屋のお部屋探しの実績No.1!久屋大通駅から徒歩1分の好アクセス!2019年オリコン顧客満足度・3年連続1位獲得!名古屋のメインスポット中区の賃貸情報がズラリ!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
賃貸不動産コラム