名古屋で部屋を借りるならここで決まり!口コミで人気の賃貸不動産会社TOP5をご紹介!

アパートとマンションの違いとは?定義や特徴を分かりやすく解説!

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/11/15

アパートとマンションに住む方は多くいます。しかし、アパートとマンションの明確な定義を知って居住している方はあまり多くはないのではないでしょうか。ここではアパートとマンションの違い、アパート、マンションの特徴、どのような方にアパートとマンションどちらがおすすめかについて解説します。

アパートとマンションの違い

英語圏において、アパートは「a」「part」「ment」と分ければ理解しやすいですが「住宅の一区画」という意味です。建物は「apartment house」といいます。マンションは「mansion」と表記し、豪邸を意味します。

対して日本では、アパートは比較的小さな共同住宅の全体または一区画を意味し、マンションは、比較的大きな共同住宅の全体または一区画を意味します。日本において、アパートとマンションの定義は決まっておらず、非常に曖昧な表現となっています。

また、アパートには接頭語にマイナスのイメージをつけて表現することがあります。「ボロ」「安」などが典型例で、暗に経済的に貧しい状態を意味する場合に多用されます。マンションがなぜ本来の語源通りに表現されていないかは諸説ありますが、昭和30年ごろのデベロッパーが名付けたとされるものが有力です。

戦後間もない当時、経済的、物質的に豊かなものに邁進していた日本人の多くは公営住宅、安いアパート、バラックなどに住んでおり、住居はおろか、日々の食糧に困る状態でした。そんな中、それらの層とは一線を画す「お金持ちのための住宅」を販売するために名付けたのがマンションといわれる共同住宅だったのです。それがそのまま現在にも定着し、日常的に使われています。

安易に売り上げのために本来の意味とは異なる概念を生み出した当時の不動産会社の行為は、現在日米の認識やコミュニケーションに少なからず影響を及ぼしており、日本人のカタカナ依存を外国人に皮肉られるほどです。そのような意味では彼らの罪は重いといえるでしょう。

アパートの特徴

上記の通り、アパートとマンションを区別する明確な基準はありません。それゆえ、販売する業者が勝手に名付けているのが現状です。アパートは、多くても20戸程度、階層は3階程度の比較的小規模な共同住宅を意味し、基本的には一区画を賃貸する形で契約します。

また、アパートと同じ規模の建物にはコーポ、レジデンス、ハイム、メゾン、カーサ、荘などの名前がつけられることがあります。コーポはcooperativehouseを意訳して家、レジデンスは英語、ハイムはドイツ語、メゾンはフランス語、カーサはイタリア語、荘は日本語のそれぞれ広い意味で家を意味します。

つまりどれも同じ意味で違いも深い意味もまったくなく、単純に格好よく、それっぽく聞こえるから横文字を採用しているだけです。外国人が聞いたら「なんと節操のない名付け方だろう」と嘲笑してしまいそうな話ですね。

マンションの特徴

マンションはアパートより規模が大きく、数百から数千単位入居者、数十階の階層を持つ共同住宅を意味し「高級感」「特別感」を全面に押し出した物件が多いです。購入の選択肢があるものも多く、購入すると区分所有という形で「建物の一部を所有する権利」を得られることになります。

将来的な改修や日々の管理について管理組合が設置されていることも多く、建物の改修や設備の増設、維持、メンテナンスに対する費用、共同生活を営む上での規約の改定などを総会で決定することが多いです。総会で決定したことには従う義務があり、これに異議を唱えるのであれば、議案を提出して賛同を得る必要があります。

つまり、区分所有主の建物の全体に及ぼす権利や義務は限定的なものであり、自分の思い通りにいかないことが多くあります。アパートは賃貸であることが多く「嫌なら出ていけばいい」ですが、ローンなどの事情から区分所有主はそうはいきません。購入は慎重に行う必要があるのも特徴といえるでしょう。

アパートとマンションのどちらがおすすめ?

アパートとマンションのどちらがおすすめかという問いに明確な回答はありません。なぜならアパートとマンションの定義自体が曖昧であるからです。仮に、上記のような一般的な認識である建物の規模や所有権という観点からいえば「安く住みたいならアパート」「高級感が欲しいならマンション」ということになります。

アパートはマンションと比較して戸数が少ない分、使用建材が安価なものを使用する傾向にあります。また、アパートでも区分所有がないわけではありませんが、所有、投資を目的とするならマンションの方が一般的でハードルも低いです。

まとめ

アパートとマンションの違い、アパート、マンションの特徴、どのような方にアパートとマンションどちらがおすすめかについて解説しました。アパートとマンションの違いについて理解できましたね。明確な定義がないにもかかわらず、なんとなく使用されている両者ですが、特徴を認識しておくことで自分にあった物件探しができるでしょう。上記を参考に自分のライフスタイルや家族構成などにマッチした物件を見つけてみてください。

賃貸不動産会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名My賃貸(エイシン株式会社)部屋セレブスタイルプラス賃貸住宅サービスエムホーム
特徴①貯金ゼロでも引越しOK! レア物件多数の地域密着型名古屋のお部屋探しの実績No.1!久屋大通駅から徒歩1分の好アクセス!2019年オリコン顧客満足度・3年連続1位獲得!名古屋のメインスポット中区の賃貸情報がズラリ!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧