名古屋で部屋を借りるならここで決まり!口コミで人気の賃貸不動産会社TOP5をご紹介!

賃貸不動産の閑散期に部屋を探す利点とリスクを知っておこう!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/11/26


賃貸不動産を探している方の中には「できるだけ安い家賃で部屋を借りたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。そこで注目を集めているのが閑散期の部屋探しです。ここでは、閑散期に部屋を探す利点・リスクや部屋を探す際の注意点について詳しく解説していきますので、ぜひお部屋探しの参考にしてみてください!

賃貸不動産の閑散期はいつ頃?

他の業界と同じく、不動産業界にも繫忙期と閑散期が存在します。閑散期と聞くと来客や注文が少なく人気のない時期と思われがちですが、その特性について知ることで部屋探しに役立てることができます。

不動産の閑散期は6~8月

1月~3月は入学や入社など新学期を迎える人たちの影響で部屋探しや引越しが増えるため、不動産業界の繫忙期とされており、4~5月にかけても部屋を探している方が多くまだまだ忙しい時期が続きます。また、9月~10月にかけても転勤がいい渡されるタイミングであることから、比較的忙しい時期となっています。

そのため、引越しをする人たちがある程度落ち着いた6月以降が不動産業界の閑散期といわれています。中でも繫忙期に挟まれている6~8月にかけては繫忙期前ということもあり、入居者が見つかりにくい時期となっています。

賃貸不動産の閑散期に部屋を探す利点

6~8月の閑散期を狙って部屋探しをすることで数々の利点があります。

家賃の交渉がしやすくなる

閑散期には繫忙期で売れなかった部屋が余ってしまうことが多いです。大家は空室のリスクを下げるために「値下げしてでも入居してほしい」と考えているため、繫忙期よりも家賃の値下げ交渉に応じてくれる可能性が高くなります。

引っ越しの料金が安く済む

閑散期には家賃だけでなく引越しをする際の料金も安く抑えることができます。6~8月の閑散期は梅雨や猛暑日などの季節の影響で引越しをする人が少なく、引っ越し業者にとってもあまり集客が期待できない時期となっています。これらの問題を解消するために引っ越し業者は、閑散期に割引キャンペーンを実施していることが多く、場合によっては繫忙期よりも2~3万円程費用を抑え、お得に引っ越しができることもあります。

自分のペースで部屋探しができる

繫忙期は部屋探しや引っ越しを行う人が多いことから「自分の気になっていた物件が先に契約されてしまった」ということも少なくありません。一方、閑散期は繫忙期よりの競争率が低くなるため、気になる部屋をじっくりと自分のペースで探していくことが可能です。そのため、閑散期は「ゆっくり時間をかけて部屋を探していきたい」という方にとっておすすめの時期となっています。

賃貸不動産の閑散期に部屋を探すリスク

閑散期の部屋探しは繫忙期にはないさまざまな利点があり非常に魅力的ですが、同時に閑散期ならではのリスクも考えられるため注意が必要です。閑散期に部屋を探すリスクについても見ていきましょう。

繫忙期よりも物件数が少ない

閑散期は繫忙期のような入学、入社といった行事やイベントから外れた時期であり、引っ越しや退去する人も少ないため、その分物件数も少なく希望する物件が見つからないというリスクが想定されます。しかし、幸いにも閑散期は繫忙期と比べ物件の競争率が低く、時間にも充分余裕があります。そのため、インターネットを活用したり、複数の不動産会社を訪れ物件を比較検討したりと根気強く理想の部屋を探していくことが重要となります。

時期が引っ越しに向いてない

閑散期といわれている6~8月は湿度が上昇し雨の日が続く梅雨や、猛暑日の多い夏場の時期と被るため、引っ越しに向いていません。閑散期に引っ越しをする場合には、通常の引っ越しよりも体力も消費するため注意が必要です。また、雨に濡れないための準備や、熱中症対策も事前にしておくとよいでしょう。

賃貸不動産の閑散期に部屋を探す上で注意するべき点

閑散期の部屋探しには数多くの利点と同時にさまざまなリスクも想定されることが分かりました。最後に閑散期の特性を活用した部屋探しのポイントや注意点について解説していきます。

希望する物件はすぐに内見する

先ほど閑散期は繫忙期よりも物件の競争率が低いと述べましたが、競争率が低いからといって油断せず、気になる物件を見つけたらすぐに内見することをおすすめします。

理由としては、繫忙期よりも優良物件の数が限られているため、人気の物件を狙っている場合、結果的に競争率が上がってしまうからです。とくに「駅近の物件」や「築年数10年以内の物件」などの物件は人気が高いため、狙っている際には注意が必要です。そのため、マイペースに部屋を探していても、気になる物件を見つけた際にはスピーディーに行動するようにしましょう。

 

この記事では不動産の閑散期に部屋を探す上での利点・リスク、注意すべきポイントについて解説しました。閑散期の特徴を理解し、上手く活用することによって繫忙期よりもお得に希望する部屋を見つけることができます。閑散期に引っ越しを検討している方は、ぜひこの記事を参考にお部屋探しを始めてみてください!

賃貸不動産会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名My賃貸(エイシン株式会社)部屋セレブスタイルプラス賃貸住宅サービスエムホーム
特徴①貯金ゼロでも引越しOK! レア物件多数の地域密着型名古屋のお部屋探しの実績No.1!久屋大通駅から徒歩1分の好アクセス!2019年オリコン顧客満足度・3年連続1位獲得!名古屋のメインスポット中区の賃貸情報がズラリ!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧